前へ
次へ

労働相談の前にうつ病になった

待遇がそれほど悪くないと感じて入社してみても、とてつもなく待遇が悪いような会社も中小企業にはあります。実際に私が経験した話では、1週間のうち仕事時間は6日間になっていましたが、そのうち土曜日だけは半日の仕事との契約でした。しかし実際に入ってみると、研修の段階から週7日間出なければなりませんでした。明らかに私の仕事量が多すぎたわけです。実際に経験するとわかりますが、週7日間も仕事をすると髪の毛を切りに行く時間すらありません。そのような自由さえ許されない状態が数週間続いたとき、とうとう私はうつ病になってしまったのです。それ以来会社に行くことができませんでした。会社に行かない時期があって、会社から電話がある日きたのですが、迷惑なので早く出てこいなどと言われる始末です。これは一体どのようにしたらよいかわからず、私は結局その会社を辞めることにしました。当時はまだ労働相談などはあまり積極的に行われていませんでしたが、今なら間違いなく労働相談をするところです。

Page Top